うらなか雑記


◆創作絵文◆あやしいオリジナル作品販売 うらなか書房の運営サイト
◆創作絵文◆あやしいオリジナル作品販売

チョットあやしいTシャツや雑貨等販売。その他創作・アート関連のリンク集、アートフリマ情報など有。

うらなか書房とは……
あやしげなTシャツや雑貨、本などを作ったり売ったりする個人商店。
販売、展示、制作など、何か私どもが協力できそうなお話がありましたらお気軽にお声をおかけ下さい
(ただ、出展料金がかかるイベントへのお誘いはご遠慮ください)。

お問合せフォーム

この雑記では、うらなか書房の出展イベントのお知らせや、オススメのものなどを書いていくつもりです。

下記サイトでもうらなか書房作品の取り扱いがあります。是非ご覧ください。
      オリジナルiPhoneケース・Tシャツ通販サイト itaxes
▼グッズが豊富▼▼Tシャツが豊富▼
Zazzle Tシャツトリニティ

<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< うらなか書房取扱作品リスト◆カラーTシャツ◆ | main | [ファム・ファタール]運命の女 〜第42回日本出版美術家連盟展〜 >>

Zazzle、Tシャツトリニティ、UPSOLDのこと



薔薇鎖オリジナルデザイングッズストア「Zazzle」と「Tシャツトリニティ」で新たにTシャツなどを作成してみました。

Zazzle、Tシャツトリニティの存在を知ったのは今年に入ってからのことでした。とりあえずブックマークしておいて、その内ゆっくり登録しよう……と思っていました。が、

いつもグッズを作成している「UPSOLD」で、新しく描いた絵をデザイン登録しようとした所、下記の内容のメールが届いて事情が一変しました。

此所が青春(ぢごく)の一丁目

以下のデザインは承認されませんでした。
【デザイン名】此所が青春(ぢごく)の一丁目

理由:
描写が過激として、大変申し訳ございませんが公開を見送らせていただきました。
何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。



いや、もう魂消ました。委託販売が出来るお店リストにも書いたのですが、UPSOLDではデザインの内容によって承認されないということが起こり得るのです。今まで平気だったのでスッカリ油断していました……。

それから数日して、サブカル系の展覧会(「シブカル展」というもの)が詳しい理由も明かされぬまま突如中止された、というニュースを目にし、そして今日、ヴィレヴァンがアングラ商品などを店舗に置かなくなる、ということを知りました。
どっちもメジャーすぎて私には雲の上の話ではあるのですが、自分のことも含めこれらが同じような時期に起こったということがちょっと恐ろしかったです。
例の都の条例が直接影響している訳ではなさそうですが……しかし世の中は確実におキレイな方向に向かっているということなんでしょうか、それともただの偶然でしょうか……。

いずれにしろ昭和初期のような「エログロナンセンス」時代がこの先くることはなさそうです……というか、それには薄々気付いていましたが、最近では更に弾圧される可能性の方が高まってきた様子です。「表現の自由」があるから、と胡坐をかいてばかりはいられないかもしれません……。

でまァちょっと慌てて、ZazzleとTシャツトリニティに登録する事態になったという訳でした。
こちらは新作の絵も無事登録できてよかったです。
お知らせ | permalink | comments(4) | trackbacks(0)







この記事に対するコメント

そんなことがあったのだね…悲しい。
負けるなよ!
エログロバンザーイ!!
紀美子 | 2011/02/15 1:11 AM
紀美ちゃん、コメントどうもです。
悲しいというか、ガッカリというか……。
世の中がどんどん味気なくなっている気がします。
まァでも「おもしろき こともなき世を おもしろく……」なんて詠んだ人がずいぶん昔にも居たそうですから、恐らくいつでも世の中というのは面白くないものと相場が決っているんでしょうな。
すきまを塗って何とか楽しくやっていきたいものです。
堤花代 | 2011/02/17 7:04 PM
堤さん、こんばんわ!
今回はまた素敵な絵画を有難うございます!
この状況、悲しい事です。。。
想像を楽しむ事が出来なくなった方々が、脳髄の指令を即行動に移してしまう事件が多いからなのでしょうか。。。
私は人間の唯一素晴らしいところが『考えて想像の中で遊ぶことが出来る』というところだと思っております。
今回はおちから落しになられたかもしれませんが、紀美子さんのようなファンもいらっしゃいますよね。
昭和初期の『発禁』という事例もございますので、ゆっくり楽しくすてきな絵画を、これからも私どもに提供して戴けるとても嬉しいです。。。
生意気申し上げ、誠に申し訳ございませんでした。。。
でわ、、、
m(__)m
gb628ttr | 2011/02/19 10:55 PM
gb628ttrさん、コメントありがとうございます!
絵をご覧頂けてとても嬉しいです。
想像についてのお話、本当にgb628ttrさんの仰る通りだと思います。世の中はますます合理的になっていき、遊び心や無駄とされているものが排除されていく傾向にあるのかもしれないと思ったりします。
景気がよければ、誰もがもう少し余裕を持って生きていけるのですかね……(アンマリ関係ないですかね……?)。

ご心配頂きまして本当にありがとうございます。
しかし、少しガッカリしたくらいで、それ程落胆していないので大丈夫です。
逆に、ここでもっと怒ったり落ち込んだりした方が芸術家っぽい感じがするので、そうならない自分にちょっとガッカリという感はあったりします。

「発禁」いいですね〜。宮武外骨だとか梅原北明だとかについての文章を読んだりして一時期憧れました。
上記の方たちほどアヴァンギャルドには無理かもしれませんが、私も細々活動を続けていけたらと思います。
gb628ttrさんのお言葉にいつも励まされています。ありがとうございます。

ちなみに紀美子さんはファンではなく学生時代からの友人です。
バンザーイと声高に(?)宣言するくらいですから、エログロのファンではあるかもしれないですが……。
堤花代 | 2011/02/20 6:26 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
  
この記事に対するトラックバック


うらなかグッズ取扱サイト




オリジナルiPhoneケース・Tシャツ通販サイト itaxes

zazzle   upsold

作って、売って、買って楽しむ。Tシャツ専門ドロップシッピングショッピングモール   Tシャツデザイン&販売 OhYeah!


うらなか書房のおすすめ
B級映画など

ブログテンプレート

参加SNSなど

お気に入りブログ

うらなか書房看板


忍者AdMax

更新情報を表示する
◆うらなか書房作品画像◆
クリックで詳細が表示されます