うらなか雑記


◆創作絵文◆あやしいオリジナル作品販売 うらなか書房の運営サイト
◆創作絵文◆あやしいオリジナル作品販売

チョットあやしいTシャツや雑貨等販売。その他創作・アート関連のリンク集、アートフリマ情報など有。

うらなか書房とは……
あやしげなTシャツや雑貨、本などを作ったり売ったりする個人商店。
販売、展示、制作など、何か私どもが協力できそうなお話がありましたらお気軽にお声をおかけ下さい
(ただ、出展料金がかかるイベントへのお誘いはご遠慮ください)。

お問合せフォーム

この雑記では、うらなか書房の出展イベントのお知らせや、オススメのものなどを書いていくつもりです。

下記サイトでもうらなか書房作品の取り扱いがあります。是非ご覧ください。
      オリジナルiPhoneケース・Tシャツ通販サイト itaxes
▼グッズが豊富▼▼Tシャツが豊富▼
Zazzle Tシャツトリニティ

<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< ドラマティックな絵画展 大和市 | main | うらなか書房・堤花代のおすすめCD >>

2010年 美術の祭典 「東京展」 −第36回−

2010年 美術の祭典 「東京展」 −第36回−に堤花代が絵を1点出品させて頂きます。

行水日和

実物はB3(36.4僉51.5)クレセントボードでB2の額に入っています。
鮮やかな赤の額と紺青のマット紙のコントラストのおかげで1.5割増くらいの見栄えになっているかと思われます。



開催期日
2010年7月6日(火)〜7月17日(土) 会期中無休

開館時間
午前10時から午後7時

入場料
無料

開催会場
ギャラリーくぼた (本館・別館)
〒104-0031 東京都中央区京橋2-7-11
TEL 03-3563-0005
FAX 03-3563-0009

地下鉄銀座線 京橋駅下車 6番出口 徒歩1分
都営地下鉄浅草線 宝町駅下車 A5出口 徒歩2分
JR東京駅 八重洲南口 徒歩10分

駐車場はございませんので、お車での来館はご遠慮ください

会期中のイベント
2010年7月11日(日) 作品講評会 午後1時から3時
コメンテーター 赤津侃氏(美術評論家)



「東京展」は、1975年に表現の自由と発表の自由を求め、決して権威主義に屈することのない創造の場をめざして結成いたしました。
作品のジャンルは、平面(具象、非具象)・立体・版画・イラスト・写真絵本等広範囲におよび、壁面の使用は号数の制限・点数の制限をはずし、作家の意思を最大限に尊重してきております。


東京展トップページより



昨年に引き続き東京展に出品させて頂く予定です。
昨年と会場が違いますのでご注意下さい(東京都美術館は現在改修工事の真っ最中らしいです)。
都美術館では入場料がありましたが、今年は入場無料とのこと。
開館時間も夜7時までというのがよいですね。ヨイッパリの方にはもってこいです。
よかったら見に行ってみて下さい。
出展予定のイベント | permalink | comments(15) | trackbacks(0)







この記事に対するコメント

堤さんお久しぶりです!
去年東京展でご一緒致しました人形の安守です〜★

また今年も東京展の季節がやってまいりましたね〜
親睦会などでお会いした時は、是非是非また絡んでやってくださいね!!
安守 | 2010/06/11 2:48 PM
安守さん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます!
11日、今の所伺う心積もりであります。
お会い出来るといいですね!
堤花代 | 2010/06/11 8:08 PM
堤さん、ご無沙汰いたておりまして申し訳ありませんでした。。
ご出展は昨年に引き続き東京展なのですね!
新作を製作なさっていらっしゃるとのこと、楽しみに致しております。
また安守さんからコメントが入っていらっしゃって、私としては二重に嬉しい限りでございます。
お二人のご出展、拝見させていただくことを
心より楽しみに致しております!!
gb628ttr | 2010/06/13 8:13 PM
gb628ttrさん、コメントありがとうございます!
新作の方は、何だかんだと他のことに時間を取られて、色塗り直前でストップしています……まァ秋くらいの完成を目指して、のんびりやっていこうと思っています。
とりあえず今回の東京展では上の絵をご覧頂けたら幸いです。マット紙(絵の周りの紙)の色が中々いい感じです。
堤花代 | 2010/06/14 12:09 AM
堤さん、こちらこそコメントを戴きましてありがとうございました!
最初のコメントをきちんと拝見しておらず、申し訳ありませんでした。。。
でも!こちらの作品も実物を拝見出来るのがとても楽しみです!!
勤めている会社が日本橋近くなので何度も拝見出来る予定だったのですが、本日から移転してしまいがっかりしておりました。。。
しかしながらなんと通勤途中の駅が日本橋を通るので、むしろ会社帰りにより易くなっていたのです!
何度も拝見させて戴きますね!
gb628ttr | 2010/06/14 8:03 PM
gb628ttrさん、またまたコメントどうもです!
都美術館ほどではないかもしれないですが、本館+別館で開催とのことなので、中々のボリュームの展覧会かもしれません。
会社帰りに、お時間に余裕があったら、何度か覗いてみても楽しめるかもしれませんね。
あと、最寄の駅は「日本橋」ではなくて「京橋」みたいです。
調べてみたら隣の駅らしいので、日本橋からも歩いて行けそうですが……もし勘違いなされていて迷ってしまったら、と思いまして、念のため書いてみました。
堤花代 | 2010/06/15 12:43 AM
堤さん、再々のコメント有難うございます!
開催場所が変わったとのことで規模は気になるところでしたが、ボリュームがありそうな会場との事安心致しました。
それと、お優しいお気遣い誠に有難うございます!
また言葉が足りず、誠に申し訳ありませんでした。。。
現在の通勤ルートでは銀座線の日本橋から新橋までを通過致しますので、京橋は帰宅ルートなのです。。。
では、展覧会を楽しみに致しております。。。
gb628ttr | 2010/06/16 8:41 PM
堤花代さま

昨日、東京展行ってきました。

1階から6階まで作品が展示されていて大規模なのにビックリでした。

堤さんの作品は、ホームページで観ていた印象よりも作品が大きかったので迫力がありました。つやありの赤い額と紺青のマットは作品に合っててきれいです!

刺青の蜘蛛の顔がかわいらしくてクスッと笑ってしまいました。堤さんの作品っておどろおどろしい題材なのに、色がきれいだったり、人物に愛嬌があったりしてラブリーですよね。だから観てて鬱にならなくて好きです。

もし次に銀座に行かれたら、私のホームページにリンクしている2つの画廊に遊びに行ってください。

一番近いのが「SAGスパンアートギャラリー」です。銀座2丁目でプランタンの手前です。http://www.span-art.co.jp/index.html

7月6日(火)〜17日(土)まで「少女ファンタジー〜幻想の隨(まにまに)〜」として、こやまけんいち、山口はるみ、山本タカトさんが展示されています。(もちろん無料)画廊の奥は幻想アートのブックショップになっているので、そちらもあわせてご覧下さい。

もし足がのばせるなら

ヴァニラ画廊をご覧下さい。
http://www.vanilla-gallery.com/
おどろおどろしい画廊としては銀座1番です。画廊の入り口に「生首」や「内臓」のガチャガチャが置いてあります。

長文になって失礼しました。
これからも頑張ってください。
徳富喜翔 | 2010/07/09 12:59 PM
徳富喜翔さん、コメントありがとうございます! また、東京展に足をお運び頂いたとのことで、恐縮ですが大変嬉しいです!

細かい所までご覧頂いたようで、嬉しいやら恥ずかしいやらです。大変励みになります。
ラブリーで鬱にならないというお言葉、とても嬉しいですが、私は昨年徳富さんの作品を拝見した時同じような感想を抱きました。
遠めから形態だけ見るとワルモノ! って雰囲気なのですが、近付いてみるとお顔が穏やかで、何だか仏様のような神々しさを感じてしまったのでした。

そうですそうです、昨年の大和の絵画展で徳富さんの作品を拝見し、また、絵具のことなどもお教え頂いたことにより、私もアクリル絵具に挑戦してみようと思ったのでした。今回のことと併せて、二重の意味で、本当にありがとうございました!

やはりおどろおどろ系が行き着く先は、お書き頂いた二つの画廊なんでしょうかね……。
といってもアンマリ出入りしたことはないのですが、たまにホームページをチェックしています。
コッチ系を見るのももちろん好きなのですが、今度行こうと思っている展覧会は実はシャガール展だったりします。
堤花代 | 2010/07/09 11:33 PM
堤さん、こんにちは。
東京展のお葉書まで戴き、誠に有難うございました。
実は転勤によりまた引越すことになってしまい、本日より移動致します都合で漸く昨日絵を拝見することが出来ました。
時間的にちょうど懇親会に当たってしまったのでゆっくりと全ての作品を見ることは出来ませんでしたが、堤さんと安守さんの作品だけは何往復かしながらマジマジと拝見させて戴きました!
今までの作品とはタッチが違って、また良い作品ですね!!
またネット環境が整うまでしばらく掛かりそうですが、開通致しましたらまたHPを拝見させて戴くように致します。
では、、、
gb628ttr | 2010/07/12 11:51 AM
gb628ttrさん、コメントありがとうございます!
日曜にご覧になって頂けたのですね〜。とても嬉しいです。
私もその日に行く予定だったのですが、ちょっと体調を崩してしまって、行くことができませんでした……。

それにしてもgb628ttrさん、またお引越しなさるのですか! 前のお引越しからまだ1年も経っていらっしゃらないですよね……お仕事とはいえ、大変ですね。。。
そんなお忙しい時に絵をご覧下さって、本当にありがとうございます。
落ち着いたらまたいつでもここにお越し下さい!
堤花代 | 2010/07/13 1:03 AM
東京展会員の水時計です。

今年も密度の高い素敵な作品、有難うございました。

今後とも何卒よろしくお願い致します。
水時計 | 2010/07/13 12:06 PM
水時計さん、コメントありがとうございます!
密度だなんてとんでもないです、人間性が表れるのかペラッペラの作品でどうも申し訳ないです。。。
懇親会伺えず残念でした。来年もしお会いできたらまたお話してやって下さい。宜しくお願いします!
堤花代 | 2010/07/13 10:58 PM
堤さん、こんばんは。
コメント有難うございました。
水時計様の仰る通り、私も堤さんの濃厚な色遣いやはっきりした線画に惹かれて吉田町でファンにならせて戴いた次第でございます。。
しかしながら今回の作品は、今までのはっきりしたタッチに加えて色のグラデーションがまた素敵なのですよね。。。
私絵心がないので、生意気なこと申し上げてしまい誠に申し訳ございません。。。
前の家は帰宅途中の公園周辺がKGBの巣窟であったことが判明し、そのお話をしたかったのですが、残念です。。。
今のお部屋は富士が見えてまた違った趣がございます。
また展示の情報がございましたら、是非伺いたいと思っております。
山梨県程度ですから、少々頑張ればお伺い出来そうですので(笑)
では、またの情報を楽しみに致しております。

gb628ttr | 2010/07/20 8:56 PM
gb628ttrさん、コメントありがとうございます!
や、山梨県にお引越しなされたのですか!
私はまたてっきり横浜近辺だとばかり思っていたものですから、とてもビックリしました。お引越し、いつにもまして大変だったでしょうね。。。お疲れ様です! 間近で見る富士山はきっと雄大で美しいでしょうね。
KGBの話はいつでもここに書いて頂いて大丈夫ですよ。
今の所展示の予定はないのですが、もしやるとしたらやっぱり東京あたりに出品ということになりそうですね……山梨県からだとやっぱり大変そうです。決してご無理なさらないで下さいね。

絵心、といわれると私も自信がありませんが……素敵と言って頂けてとても嬉しいです。絵具についてはもっともっと勉強しなければいけないな、と思いつつ、何だかんだ忙しくて中々出来ていません。早く下書き段階で止まっている絵を仕上げたいと思っている今日この頃です。
堤花代 | 2010/07/21 1:01 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
  
この記事に対するトラックバック


うらなかグッズ取扱サイト




オリジナルiPhoneケース・Tシャツ通販サイト itaxes

zazzle   upsold

作って、売って、買って楽しむ。Tシャツ専門ドロップシッピングショッピングモール   Tシャツデザイン&販売 OhYeah!


うらなか書房のおすすめ
B級映画など

ブログテンプレート

参加SNSなど

お気に入りブログ

うらなか書房看板


忍者AdMax

更新情報を表示する
◆うらなか書房作品画像◆
クリックで詳細が表示されます