うらなか雑記


◆創作絵文◆あやしいオリジナル作品販売 うらなか書房の運営サイト
◆創作絵文◆あやしいオリジナル作品販売

チョットあやしいTシャツや雑貨等販売。その他創作・アート関連のリンク集、アートフリマ情報など有。

うらなか書房とは……
あやしげなTシャツや雑貨、本などを作ったり売ったりする個人商店。
販売、展示、制作など、何か私どもが協力できそうなお話がありましたらお気軽にお声をおかけ下さい
(ただ、出展料金がかかるイベントへのお誘いはご遠慮ください)。

お問合せフォーム

この雑記では、うらなか書房の出展イベントのお知らせや、オススメのものなどを書いていくつもりです。

下記サイトでもうらなか書房作品の取り扱いがあります。是非ご覧ください。
      オリジナルiPhoneケース・Tシャツ通販サイト itaxes
▼グッズが豊富▼▼Tシャツが豊富▼
Zazzle Tシャツトリニティ

<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

うらなか書房・堤花代のおすすめ本(1)

探偵小説ばかり読んでいます。
その中でも変格とか不健全派とか言われて、当時はチョット蔑まれていたらしい犯罪・怪奇めいた小説が好きです。



白昼艶夢 朝山蜻一
amazon | 楽天

白昼艶夢 朝山蜻一嗜虐的な香りの短編小説16作が収録されています。
詳しい感想はこちら



湖畔・ハムレット 久生十蘭
amazon | 楽天

湖畔・ハムレット代表作と言われているらしい「ハムレット」もよいですが、「湖畔」が最高にグッときました。久生十蘭が一番好きな作家という訳ではないのですが、一番好きな短編小説は何かとモシ問われたら今の所コレを挙げます。
ある登場人物の台詞「ナニしたのでした」という言い回しがすこぶるイカシテいます。



海鰻荘奇談(「月ぞ悪魔」所収) 香山滋
amazon | 楽天

月ぞ悪魔いわくつきのあやしい館にて、美しい義理の姉弟が共に変死体で発見され……という話。事件の図を想像すると「そんなバカな!」と思いますが、よくよく考えると結構エロチックで残酷。でも後味が悪くないのは、あんまりにも登場人物の思いきりがよい為かもしれないなァなどと思いました。



聖悪魔 渡辺啓助
amazon | 楽天
"薔薇と悪魔の詩人"と称された異色の探偵小説作家だそうです。国書刊行会の「探偵クラブ」というシリーズの内の一冊で、帯には「甘美な犯罪幻想」とあります。謎解きの要素は全くと言っていい程ありませんが、あやしいムードは満点です。そのクセ言葉使いが妙にスットボケている箇所があっていいです(私は特に「弱ッピー」という言葉にグッときました)。
表題作の他、「偽眼のマドンナ」「地獄横丁」「悪魔の指」「決闘記」などなど盛り沢山の内容です。



小酒井不木集―恋愛曲線
amazon | 楽天

小酒井不木集―恋愛曲線「犬神」という話が気に入りました。おどろおどろしいのだけど、オチが漫画ぽくて何かよいです。「恋愛曲線」「痴人の復讐」「メヂューサの首」などもまとめて読めてオトク。

※上記絶版になったみたいです。収録作品が少し被っている「人工心臓 探偵クラブ」へのリンクを貼っておきます。 amazon | 楽天
「痴人の復讐」が入っていませんが、エッセイがたくさん収録されているようです。



赤外線男 他6編 海野十三
amazon | 楽天

赤外線男 他6編「三角形の恐怖」という話が面白かったです。他はまァまァ。内容としては「振動魔」や「三人の双生児」が収録されている怪奇探偵小説傑作選〈5〉の方が充実しているといえるのかもしれません(「赤外線男」自体もこっちで読めてしまう)。
ただ、私は、この激しい表紙の絵がとても好きです。



跫音 山田風太郎
amazon | 楽天

絶版のようです。「黒檜姉妹」がすごく好きです(「笛を吹く怪美人」という章題から始まります)。
他にも「双頭の人」「呪恋の女」などは探偵小説的なにおいがします。



文豪ナンセンス小説選 アンソロジー
amazon

絶版みたいです。よかったら古本屋で探してみて下さい。
何がいいかと言いますと、夢野久作の「霊感」という短編が収録されているのです。
ものすごいオカシイ所があって笑ってしまいます。オチもまるで漫画です。夢野久作の中で私はコレが一番好きです。
その他久生十蘭「謝肉祭の支那服」、坂口安吾「風博士」なども一緒に読めます。



不気味な話 江戸川乱歩
amazon | 楽天

これも絶版らしいです。私の好きな乱歩の短編小説、「人でなしの恋」「虫」「鏡地獄」「芋虫」「毒草」や、有名な「押絵と旅する男」「人間椅子」などがまとめて収録されているというトテモお得な本なのですが……。
乱歩とか夢久とかはもう好きになれそうだったらハナから全集買っちゃった方が手っ取り早いのかもしれないです。古本屋の全巻セットとかでもそんなには高くないと思います(ちなみに、私は夢久全集はセットで買いましたが、乱歩全集はバラでちまちま集めたのでナカナカの手間でした……)。



その他おすすめ  本(2)  アート本  漫画  DVD  CD


うらなか書房のおすすめ B級映画など
おすすめ本 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

うらなか書房・堤花代のおすすめ本(2)



尾崎翠集成(上)
amazon | 楽天

私はひとつ、人間の第七官にひびくような詩を書いてやりましょう。
尾崎翠「第七官界彷徨」より

という目的を抱いている少女と、その少女が属する「変な家庭」についての話。
少女なのに湿っぽくない所がいいです。

もっと詳しい感想はこちらこちら



橘外男ワンダーランド 怪談・怪奇篇
amazon | 楽天

「逗子物語」「蒲団」「生不動」「仁王門」「亡霊怪猫屋敷」。正統派怪談やちょっとグロい怪奇小説など、いろんな恐怖が味わえるに違いない1冊。

もっと詳しい感想はこちら



泉鏡花集成(6)
amazon | 楽天

泉鏡花集成(6)「眉かくしの霊」「陽炎座」「革鞄の怪」「蒟蒻本」「南地心中」なぞどれもステキです。登場人物の美しい身のこなしが目に浮ぶようです。男女の報われない愛がテーマのものが多いですが、メロドラマチックな印象ではない気がします、もどかしい→狂気に走る、というよな箇所に重点が置かれているからなのでしょうか。ため息ものです。



泉鏡花集成(12)
amazon | 楽天

泉鏡花集成(12)「日本橋」正に幻想怪奇という感じがしました。それまで読んだ泉鏡花は、とにかくキレイだったり、何とはなしの不吉だったりという印象が強かったのですが、「日本橋」はあからさまにコワく、グロテスクな場面がちょいちょい出てきてカナリ強烈でした。読んでる最中チョット気分が悪くなりました……(美しい場面もあるにはあるのですが)。
しかしコワイモノ見たさといった感じで何回か読み直す内、泉鏡花の中で一番好きな作品になりました。



掌の小説 川端康成
amazon | 楽天

掌編小説が122編も入ってます。その中で特に私は「屋上の金魚」という話が好きです。耽美で、ナンセンスな感じがします。
川端康成の長編にはそんなにピンとこない人でも、コレだったらいけるかもしれないです。




冥途・旅順入場式
amazon

旺文社版。絶版ですが、旧かな遣いです(岩波文庫だと入手しやすいみたいですが、かな遣いはどっちだかわかりません)。
そんなにこだわっている訳ではないのですが、この本は旧かな遣いのお手本になりますし、また、やっぱり字面が美しいです。
もともと別々の短編集であった「冥途」と「旅順入城式」をまとめたものみたいです。「冥途」もいいですが、私は「旅順……」の方の「昇天」(おれいさんが可哀想ですが美しいです)、「山高帽子」(「長」を駆使した手紙には魂消ました)が好きです。
鈴木清順の映画「ツィゴイネルワイゼン」の原作である
「サラサーテの盤」
amazon | 楽天
も薄気味悪くて好きです。



伊藤晴雨物語
伊藤晴雨物語amazon

責め絵画家、伊藤晴雨についての評伝タッチの小説。世間からつまはじきにされながら、好きなことを貫き通した伊藤晴雨とその仲間たち。地位とか名誉とかお金とかに全く縁がない、というか逆に弾圧されてしまっているのに、それでも自分や、一部愛好家のために責め絵を描き続けるとは、本当にすごい人です。

もう少し詳しい感想はこちら



その他おすすめ  本(1)  アート本  漫画  DVD  CD


うらなか書房のおすすめ B級映画など
おすすめ本 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)









うらなかグッズ取扱サイト




オリジナルiPhoneケース・Tシャツ通販サイト itaxes

zazzle   upsold

作って、売って、買って楽しむ。Tシャツ専門ドロップシッピングショッピングモール   Tシャツデザイン&販売 OhYeah!


うらなか書房のおすすめ
B級映画など

ブログテンプレート

参加SNSなど

お気に入りブログ

うらなか書房看板


忍者AdMax

更新情報を表示する
◆うらなか書房作品画像◆
クリックで詳細が表示されます